テレワーク(在宅勤務)で快適に過ごすためのおすすめグッズ


デジタル時代ではテレワークにより、ICTを活用し時間や場所にとらわれない働き方が普及し、必要に応じて在宅勤務をされるようになった方も多いでしょう。

在宅勤務に慣れている、または慣れてきた方は、インターネット環境やPCのほか、業務効率を考えて外部モニター等、環境の準備は問題ないでしょう。
ただ、環境が整えれたとしても快適に過ごすことはできるでしょうか。
在宅勤務に関わらず、デスクワークで座っている時間が長いと健康上良くありません。

デスクワークが長く続くと腰痛を引き起こしたり、PC作業が長いと肩こりや目の疲れなど、体の様々な部分が不調になります。
これは一部の症状でありますが。

体のコンディションを維持しながら作業できる環境も準備していけると、在宅勤務も快適になることでしょう。

ここでは、テレワーク時にあると便利な、ある程度お手軽価格で使い勝手の良いグッズをご紹介します。

低反発クッション


腰の負担を軽減するための低反発クッションです。

高額なゲーミングチェアではある程度、腰への負担を少なくする設計になっているかと思います。ゲーミングチェアのような体の負担を軽減する設計になっている椅子を利用されている方は、低反発クッションは必要ないでしょう。
低額のオフィスチェアを利用されている方は、椅子の硬さも気になりますし、姿勢が崩れやすく腰や背中への負担が大きくなります。その場合、体への負担を軽減するために1つクッションを挟むと良いでしょう。

長時間椅子に座って作業する方には、低反発クッションはおすすめです。

IKSTAR 座布団 低反発クッション 椅子 オフィス 通気性 ブラック



お尻の形に合わせた設計となっており、さらに低反発クッションでお尻への負担はもちろん、腰や背中への負担も軽減してくれます。

ネックマッサージャー


ネックマッサージャーは、首や肩のマッサージに特化したマッサージ器になります。
特に座ったままPC作業をしていると、画面に集中する際に少し顔が前に出て頭の重みなどで首が凝ったり、デスク・机の高さの関係で手や腕を置く位置と自分の体と合わないと肩の凝りにつながりますので、1つ持っておくと良いでしょう。

ネックマッサージャーもいろんな種類があり、作業しながらマッサージをしたい人は首にかけるホールドタイプで、自動式のネックマッサージャーを選ぶと思いますが、少し休憩をとってマッサージを手動式であれば価格も抑えることができます。

軽量ネックマッサージャー手動ネックマッサージャーUタイプ首と肩しあつ深部組織トリガーポイント手動自己筋肉マッサージ、軽量で持ち運びが簡単な手動トリガーポイントマッサージャー



コロコロ転がして動かしながらマッサージができるローラータイプもいいですが、髪が絡まったりするトラブルも起こることもありますので、なるべく固定のものが良いでしょう。

ノートパソコンスタンド


もし、ノートパソコン(Laptop PC)と外付けキーボードを利用されている方は、ノートパソコンスタンドもあると良いでしょう。

BoYata ノートパソコンスタンド ノートpc スタンド タブレットスタンド 教卓 スタンド 高さ/角度調整可能 姿勢改善 腰痛/猫背解消 折りたたみ式 パソコン スタンド 滑り止め アルミ合金製 17インチまでのノートPCやタブレットに対応 (シルバー)



目線の高さに合わせることで自然と姿勢がよくなりますので、首や背中、腰に負担がかかりにくくなります。

足つぼ・足マッサージ


足の裏にはたくさんのツボがあり、本来は体調で気になるツボをピンポイントで刺激してあげるのが良いですが、手軽に全体にツボを刺激することができるのが足裏ローラータイプのマッサージ器です。

足元に置いておけばいつでも足でコロコロできるので、デスクワークをしながら利用することができます。

足裏 ふみふみ 足裏ローラー 足マッサージ 足つぼ ツボラボ リフレッシュ 健康 疲労回復 テレワーク



足裏への刺激によって、血流を促して全身の臓器や部位の働きがよくなるので、デスクワークが多くても少しは健康を維持することができます。

できれば、30分〜1時間の散歩の時間を設けるといいのですが。
そのような時間が取れない日があれば、足ツボマッサージ器に頼ると良いでしょう。

ホットアイマスク


目の疲れは頭痛を引き起こす原因にもなります。
ホットアイマスクを使うことで目の周りを温めることができ、血流が良くなり目の疲れを癒すことができます。
PC作業が多い方はもちろん、スマートフォンを良く利用する現代人には必要なアイテムです。

使い捨てのホットアイマスクもありますが、繰り返し利用できる方がコスト的に良いでしょう。
ですのでUSB発熱式がおすすめです。

You&Me ホットアイマスク USBアイマスク 繰り返し 温度 タイマー 設定可



USB発熱式ですので、USB変換プラグもあると便利です。
PCのUSBポートが空いているのであれば、PCから電源をとってもいいです。

Anker PowerPort 2 Elite (USB 急速充電器 24W 2ポート) 【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ搭載/旅行に最適】 iPhone/iPad/Galaxy S9 / Xperia XZ1、その他Android各種対応 (ホワイト)



また以下の記事では、ソーラーチャージャーモバイルバッテリーも一緒にご紹介しています。

↓ ↓ ↓

便利なUSB電熱式ホットアイマスクとアウトドアでも使えるソーラーチャージャーモバイルバッテリー

いつでもどこでも目を癒せるように。

まとめ


テレワークでよくあるデスクワークでは、姿勢の問題から体のいろんな部分が不調になる恐れがあるので、それをケアできるグッズは持っておくと良いでしょう。

また、在宅勤務となると通勤を含め移動が少なく歩くことも少ないため、筋力が低下したり全身の血流も悪くなるので、健康上の問題が出てきます。
できれば休憩時間は散歩に出るなど、歩く時間を確保できるようにしましょう。