Amazon Musicでスマートフォンやタブレット端末に音楽をダウンロードしてオフライン再生する


Amazonプライム会員は、Amazon Musicを追加料金なしで200万曲が聴き放題となっています。
元々は100万曲でしたが、2019年9月以降に200万曲が聴き放題となりました。

iOSやiPadOS、Android端末のアプリを利用して音楽をダウンロードすることで、インターネット接続なしで聴けるオフライン再生も可能になります。
外出時や移動中などでは、データ通信量を気にせずに音楽を楽しむことができます。

Amazonプライム・ビデオも制限はありますが、動画コンテンツをダウンロードできますし、今回ご紹介するAmazon Musicも。

Amazonプライム・ビデオのオフライン視聴についてはこちらでご紹介しています。

↓ ↓ ↓

Amazonプライム・ビデオをタブレット端末やスマートフォンにダウンロードしてオフラインで視聴する

Amazonプライム会員であれば、受けれるサービスは使いこなしておきたいですね。

それでは、Amazon Musicのアプリで音楽のダウンロード・再生する方法を見てみましょう。


楽曲のダウンロード


アプリの画面のブラウズでは、数々の音楽がカテゴリに分かれて一覧で表示されています。
ダウンロードしたい音楽のオプションアイコンを選択して、「ダウンロード」ボタンを選択します。

Amazon Musicで音楽をダウンロード



音楽を選択して、詳細ページに入ってからでもダウンロードボタンがあります。
どちらの方法でもダウンロードできます。

iPadなどのタブレット端末でWi-Fiモデルでしたらいいですが、キャリアで契約しているスマートフォンやセルラーモデル(Wi-Fi+Cellular)のタブレット端末では、外出時やインターネット接続環境ではない場合にそのまま利用すると、データ通信量を消費してしまします。

インターネット環境ではない場合は、オフラインモードに設定します。
画面右上のオプションアイコンを選択して、Amazon Musicオプションから「オフライン再生モード」をオンにします。

Amazon Musicのオフライン再生モードの設定



オフライン再生モードになると、初めての場合にブラウズではインターネット接続なしで音楽を楽しめるようにするためのメッセージが出ますので、こちらの「オン」を選択します。

Amazon Musicのオフライン再生モードの利用



これで、オフライン時でもダウンロードした音楽を楽しむことができます。

一応、ダウンロードの設定を少し見てみましょう。

画面右上のオプションからAmazon Musicオプションで設定を選択します。
スリープタイマーやストリーミングの設定などがあります。
アレクサと連動させる設定もあります。

ダウンロードに関するの設定もありまして、Wi-Fi環境ではない時にダウンロードをすると、こちらもデータ通信量を消費してしまいますので、Wi-Fi接続時のみダウンロードできるように設定しておくと良いでしょう。ここはデフォルトではオンになっています。

Amazon Musicのダウンロードの設定



他、ダウンロード時の容量の設定もあります。
容量の節約もできますが、おそらく音質は落ちると思います。

ダウンロードデータの容量は端末の容量を使いますので、余裕があれば何も気にせず標準で良いでしょう。


ダウンロードした楽曲の再生


ダウンロードした楽曲は、アプリの画面したのメニューの「マイミュージック」から確認できます。

プレイリストでも表示されますし、アーティストのカテゴリでダウンロードした場合は、アーティストやアルバムのタブにも表示されます。

Amazon Musicでダウンロードした楽曲の再生する



再生したいアルバムや楽曲を選択して、あとは詳細画面で再生ボタンを押すだけです。

ダウンロードした楽曲を削除する場合は、楽曲のコントロールボタンの一番右のオプションアイコンをして、「デバイスから削除」を選択します。
デバイスの容量を気にするのであれば、ダウンロードコンテンツを整理しておくようにしましょう。

今回ご紹介したAmazon Musicのダウンロード機能を使って、普段から音楽のある生活を楽しんでください。