Fire TV StickはAmazonプライム会員やDAZN会員には必須のアイテム

AmazonのFire TV Stickを使うとAmazonのPrimeビデオで映画やアニメ、DAZNで多くのスポーツをテレビや外部モニターに接続して大画面で観ることができます。

Amazonプライム会員でしたら、無料で多くの映画が観放題です。
DAZNの会員ですと、Jリーグや海外サッカー(プレミアリーグ、ブンデスリーガ、セリエA、リーガ・エスパニョーラ、リーグ・アン)、プロ野球、メジャーリーグ、F1、バスケットボール、テニスなどなど、他にも沢山のスポーツが見放題です。
特にDAZNはDocomoユーザーですと月額が安いのでスポーツ好きな人は会員になっている方は多いと思います。
これらの映画やスポーツは、PCの小さな画面で観るよりテレビや外部モニターなどの大きな画面でみたほうが迫力があります。

また、インターネットテレビのAbemaTV、Netflix、hulu、他FirefoxのWebブラウザを使ってYouTubeも観れます。

 
Amazonプライム会員でDAZN会員である人は、必ず持っておいたほうが良いアイテムです。

Fire TV Stick


Fire TV Stick



箱の中身はFire TV Stick本体のほか、リモコン、ケーブル等が入っています。
リモコンは単4電池が必要になります。

Fire TV Stick



Fire TV Stick本体をテレビのHDMI端子に接続するだけとなります。
接続が完了したら、画面の流れにそって4桁の暗証番号のPINコードなどの設定を行っていきます。
このPINコードは、PrimeビデオやDAZN、AbemaTV等を観る際にアプリに接続するときに必要になるものです。

ちなみに、付属のリモコンでなくてもスマホのアプリをリモコンとして使うこともできます。
iPhoneですと、App StoreでFire TV Stickと検索すれば「Amazon Fire TV」というアプリが出てきます。

Amazon Fire TV スマートフォンアプリ



実際にFire TV Stickをテレビに接続したのがこちら。
画面からリモコンでアプリを選択する流れです。

Fire TV Stickホーム画面


 
AmazonのPrimeビデオやDAZN、AbemaTV、TED、Netflix、huluなど沢山のサービスが対応しています。
これは素晴らしいですね。

使っていると電源の切り方がわからなくて疑問に思うことがあります。
Fire TV Stickには電源のON/OFF操作がなく、電源コードを電源タップから直接抜く流れになります。
スイッチ式の電源タップだと抜き差しする必要がないので楽かもしれません。

でもいきなり電源を切るのもどうかと思いますのでスリープ状態にしてから電源を切ると良いかもしれません。
リモコンのホームボタン(6つの丸いボタンの上の列の真ん中)を長押しすればメニューが表示されます。
ここで「スリープ」を選択すればOKです。

Fire TV Stickスリープ状態



僕は毎回、スリープ状態にしてからスイッチ式の電源タップで電源を切っています。

また、2018年12月4K HDRに対応したFire TV Stick 4Kが発売されました。


新登場 Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属


Fire TV Stick 4Kでさらにパワフルで臨場感あふれる映像が楽しめます。
CPUもパワーアップしていますのでパフォーマンスがかなり向上してサクサク動きます。

4Kテレビをお持ちの方や購入予定の方は4K HDRに対応したFire TV Stickを購入されると良いでしょう。
私は仕事でもPCのデュアルディスプレイで使っている4K対応の外部モニターに接続してDAZNでサッカーやPrime Videoで映画を観ています。

そして、2021年10月には新しく、高速&Wi-Fi 6対応のFire TV Stick 4K Maxが発売されます。
価格は従来のFire TV Stick 4Kと変わらず、40%パワフルでより早くアプリが起動、そして操作も滑らかになります。
2021年10月7日に出荷開始となる予定です。


新登場 Fire TV Stick 4K Max – Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー



Fire TV Stick 4K Maxの購入を検討されている方は、Wi-FiルーターもWi-Fi 6に対応したものを用意しておきましょう。

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンも、Wi-Fi 6に対応してきており、今後はご家庭のインターネット環境も、より良い環境に整える必要もでてくるでしょう。
複数の端末に接続することがあり、さらに高速な通信を求めるのであれば、以下の機器がおすすめです。


バッファロー WXR-5700AX7S/N


送信速度が大きく向上する「ワイドバンド(5GHz 160MHz)」や、4Kや8Kの通信を通信を最優先に設定できる「アドバンスドQoS」などの機能もありますので、快適に映像がご覧になれます。

新しいルーターに買い替えるタイミングの方は、上記の機能が搭載された機器にするといいでしょう。

また、実際に使っているコストパフォーマンスの良い外部モニターについては、下記の記事でご紹介しています。

↓ ↓ ↓

Macのデュアルディスプレイ/マルチディスプレイ化で作業を快適に

Windows PCで作業効率を上げる。外部モニターを使ったデュアルディスプレイの設定方法


WindowsやMacなどのパソコンと接続して、デュアルディスプレイとして使う時にも最高の外部モニターです。


Fire TV Stickはリモコンのボタンも少ないですし、操作もシンプルで簡単です。
Amazonプライム会員の方、DAZNやNetflix、hulu会員の方は是非、Fire TV Stickを利用して大画面で映画やアニメ、スポーツを観てください。