Microsoft Teamsのビデオ会議とホワイトボード機能


Microsoftが提供するMicrosoft Teamsは、チームとしてプロジェクトを進めたり、手軽にチャットやファイル共有ができ、共同作業を行うのにとても便利なアプリケーションで、Microsoftのアカウントを持っていれば誰でも利用することができます。

まだMicrosoftのアカウントを持っていたいという方は、Microsoft Teamsの導入の流れと一緒に以下でご紹介しています。
無料でアカウントを作成することができます。

↓ ↓ ↓

グループチャットができる無料で使えるMicrosoft Teamsの導入の流れ

チームでの情報共有はチャット機能だけでなく、Microsoft Teamsに搭載されているビデオ会議機能を利用することで、今まで以上に効率的に作業を進めることができるでしょう。
遠方とのやりとり、在宅勤務、テレワーク、リモートワークなどでも活用できます。

また、Microsoft Teamsのビデオ会議には、よりわかりやすくスムーズな共有ができるホワイトボード機能もあります。
オンラインだとコミュニケーションが取りづらいことがたまにありますが、ビデオ会議+ホワイトボードでよりわかりやすくスムーズな共有ができます。

そんな便利なMicrosoft Teamsのビデオ会議(Web会議)について、簡単な利用方法をご紹介します。

ここではWindows PCで説明していきますが、macOSもほとんど同じです。


ビデオ会議の利用


チームのチャネルの投稿でビデオ動画アイコンを選択します。

Microsoft Teamsのビデオ会議機能



ビデオ会議の準備が始まります。
「件名を追加しますか?」で会議名を決めることもできます。
特に会議名を決める必要がなければ入力しなくて良いです。

今すぐ会議」を選択して、会議を開催します。

Microsoft Teamsのビデオ会議を開催



ビデオ会議のツールバーからは、いろんな設定等ができます。
オプションアイコンからは、会議のメモを出したり、ビデオ動画を全画面表示にしたりと。

また、在宅勤務やテレワーク、リモートワーク等の働き方が増えてくる中、見られたくない部屋の背景をぼかすなどしてプライバシーを守ることもできます。

Microsoft Teamsのビデオ会議のオプション



人アイコンからはユーザーの追加や状況を確認することができます。
現在参加しているユーザーの他にチームのメンバーが候補として表示されますので、ユーザーを選択して会議に参加してもらいます。
チーム以外のユーザーを追加する場合は、名前やメールアドレスを入力して参加を追加していきます。

Microsoft Teamsのビデオ会議のユーザー情報・追加



ビデオでの会話だけでなく、同時にチャット機能も利用できます。
メッセージはもちろん、共有したいファイルもチャットでやりとりできます。

Microsoft Teamsのビデオ会議のチャット機能



ここまではよくあるビデオ会議の機能です。

もっとわかりやすく内容を伝えたい場合には、ホワイトボードも使って会議を進めていきたいところです。

Microsoft Teamsのビデオ会議には、ホワイトボード機能も搭載されています。


ビデオ会議のホワイトボード機能


続いては、便利なホワイトボード機能です。
ツールバーの中央にある共有アイコンを選択します。

画面共有になります。
デスクトップやMicrosoft Teamsのウィンドウ、他にも現在デスクトップで立ち上げているExcelなどのアプリケーションも画面共有することができます。

画面右にある「Microsoft Whiteboard」を選択することで、ホワイトボードを立ち上げることができます。

Microsoft Teamsのビデオ会議の画面共有



これらの機能、Windows PCは大丈夫ですがMacユーザーは画面収録(共有)の許可を有効にする必要があります。もし表示されないようでしたら、設定を確認しましょう。
設定の「セキュリティとプライバシー」と進み、プライバシーのタブの「画面収録」の項目で、Microsoft Teamsにチェックを入れて有効にしておきましょう。

Microsoft Teamsの画面収録(共有)の有効



Microsoft Whiteboardは、最低限必要な機能だけを備えたシンプルなものとなります。
画面右にあるツールから、4色のペンツールを選んでホワイトボードに描いていきます。
1番下は消しゴムになります。一筆書きで描いたオブジェクトを選択して消していきます。
1番上は選択ツールで、ホワイトボード自体を動かすことができます。

Microsoft Teamsのビデオ会議のホワイトボード機能



ホワイトボード機能を終了するときは、マウスをホワイトボードの外に出すとツールが表示されますので、「発表を停止」を選択して終了させます。
また、画面右上の歯車アイコンからは、ホワイトボードを画像(SVG)としてダウンロードすることができます。

Microsoft Teamsのビデオ会議のホワイトボード機能の終了



ビデオ会議というと、ビデオ動画で会話やチャットでのやりとりのイメージですが、会議となのでホワイトボード機能は、よりわかりやすくスムーズな共有ができますのでとても助かりますね。
企業はもちろん、教育期間でのオンライン授業などでも利用できますね。


もしホワイトボード機能をよく使われるのであれば、マウス操作では書きづらいので、ペンタブレットを用意しておくといいでしょう。

VEIKK ペンタブレット ショートカット&ホイール 傾き検知 充電不要ペン 8192レベル 初心者 多彩なデザイン A15pro (blue)



マイクロソフトアカウントをお持ちのユーザーは是非、Microsoft Teamsのビデオ会議を利用して、効率のよいビデオ会議を行なっていってください。